ページ

2018年5月19日土曜日

交通家計簿

2017.11.17に40数年間の車社会から引退しました。6ヶ月が経過したので交通家計簿を集計してみました。36350円/月6000円が掛かりました。
任意保険料月3880円・ガソリン代月4000円合計 7880円を下回りました。
自動車本体その他の経費が完全に無駄金だったことになります。

吹雪や風雨が激しい時や重い荷物がある時はタクシ-を使えばいいんだと始めた車の無い生活、半年間たっても一度もタクシ-を使っていません。

金銭の出費が目に見えると贅沢をしなくなりますね。

車を手放してからは何の苦痛もありません、むしろニシビで太陽に向かって運転することや夜間の対向車のライトの眩しさから解放されたことで体調はすこぶる良くなりました。
何よりも加害者にならなくて良いのが良いですね。
皆さん参考にして下さい。

訃報

16日若大将シリ-ズのヒロイン役等で親しまれた女優の星由里子(74歳)さんが亡くなったそうです。同じ日に西城秀樹(63歳)さんが亡くなったニュ-ス報道されていた最中ですね。二人とも私達と同年代です。
いつお迎えが来ても良いように終活を完成させましたが、避けて通れない問題です。

    ジャ-ナリストの岸井成格(73歳)5月15日
    大杉漣(66歳)2月21日
    星野仙一(70歳)1月4日
    野村沙知代(85歳)12月8日

昭和の良き時代が終わろうとしています。寂しい限りです。



2018年5月16日水曜日

ダンスパ-ティ-からの引退宣言

ダンスパ-ティ-主催から引退して早3.5ヶ月が過ぎました。車を手放してからも半年が経過し、生活様式が大きく変わりました。
この間、主催から参加に変更しようと月に1度は札幌のパ-ティ-に参加していましたが、今一楽しいところがない。
札幌へ出かけると
  JR往復520円×2人分 =1040円
  地下鉄540円×2人分   =1080円
  昼食代         =約1000円
  夕食代         =約3000円
  パ-ティ-参加費    =600円(参加費が安くても)
  合計          6720円 も掛かります。内容の割には費用対効果が良くない事に気が付きました。

パ-ティ-が楽しいのか、踊りたい人がいるのか、妻を楽しませてくれる男性がいるのかと考えてしまう。昨今のダンス会場は女性が少なく高齢の男性がいっぱいとか?
理由は簡単「ダンスが上手で踊りたい女性」はダンサ-のいるダンスホ-ルへ行く、ホ-ルはいつも女性でいっぱいだそうです。ダンスホ-ルに男性が行くとダンサ-目当ての女性にしかとされる。だから男性はワンコインパ-ティ-にしか行けない。家庭では奥さんに余され・ダンス会場では上手な女性に余され・女性の少ないパ-ティ-で余され「あれれどうしよう」楽しいのかなあ。
リ-ダ-として女性を上手に踊らせることが出来ればどこでも引っ張りだこになると思いますが、仲々そこまでの男性は見当たらない。2・3年かじって上手い振りをする男性が多いこれが致命傷「分かるかなあ」

近隣市町村のパ-ティ-には車が無いので行けない(パ-ティ-に行くために車を維持する必要は無い)札幌方面に2回行くと約13000円 4回行くと約26000円も掛かる、毎月参加すると年間80000円弱、勿体ない。
四半期に一回温泉ダンスが催されるので、この経費をそれに充当した方が楽しそう。

従って、ダンスパ-ティ-への参加をしない事に決めました。「引退宣言」です。

但し、ご招待があれば行くかもね。(笑)








2018年5月7日月曜日

様変わりの趣味

30数年間ダンス三昧で寝ても覚めてもダンス・ダンスの毎日でしたが、パ-ティ-主催から引退して早3ヶ月、パ-ティ-から足は遠のき踊る気がしなくなっている今日この頃です。(だって洗練されたダンス音楽が提供されないんだもの)
かと言って暇かなあと思うでしょうが、ところがどっこい今では囲碁にどっぷりハマっています。月・水・金の午後いっぱい、週三回出ずっぱり、一番一番の勝負が楽しい。
こんなに充実した日々を過ごせるとは思っても見ませんでした。
妻も旦那が出かけているので満足な様子。
ダンスは妻と二人の練習が2時間・サ-クル活動が週一、ダンスはこれで十分ホストとしての負担が無くなったので体調もすこぶる良い。